閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月24日 北京 篠田邦彦

中国:銀泰資源、レアアース業界に進出へ

 安泰科によれば、銀泰資源が河源市政府とレアアース業界への協力について協議していることが分かった。

 中国銀泰置地(集団)有限公司の上層部関係者は、鉱山開発、商業不動産などの分野における協力の機会を追求するため、河源市の投資環境を調査した。河源市でレアアース、タングステンなど鉱物資源探査及び採掘プロジェクトや不動産プロジェクトに投資する予定。

 銀泰集団が河源市と協力事業を展開する場合、持株子会社である銀泰資源が主体となる見込み。

 公開資料によると、河源市は、中国国内の重要なレアアース資源地域で、その資源は貴重なイオン吸着型希土類を主とする。現在、確定埋蔵量は約8.35万tで、国内南部地域のレアアース総量の21%を占め、広東省レアアース産業発展総体計画の中で、河源市は重要なレアアース計画区及びレアアース加工基地とされている。

ページトップへ