閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月28日 リマ 岨中真洋

ペルー:2013年第3四半期、鉱山企業は軒並み減益

 2013年10月18日付け地元紙によると、ペルーの証券会社Inteligoは、ペルー証券取引所に上場する主要企業の2013年第3四半期の業績見通しを発表した。このうち鉱山企業に関しては、金価格が19.7%下落、銀価格が28.5%下落したことを理由に、Buenaventura社(本社:ペルー)の純利益は前年比で71.4%下落するとの見通しを示した。

 一方、Cerro Verde銅・モリブデン鉱山(Arequipa県)は、銅やモリブデンの価格下落と、銅精鉱の減産による売上減少によって純利益が124.7百万US$となり、前年比で43%下落する見通しを示した。

 同様に、Volcan社(本社:ペルー)の純利益は、銀価格の下落と亜鉛の減産により39.1%減少し、30.8百万US$となる予測を示した。

ページトップへ