閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月28日 リマ 岨中真洋

ペルー:鉱業石油エネルギー協会、自発的拠出金に類似の制度導入を提案

 2013年10月22日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のChahuan鉱業委員長は、第2回鉱業石油会議において、2年前に導入された鉱業特別税(GEM)が地方において活用されていない現状を指摘し、過去に存在していた自発的拠出金のような、鉱業影響下地域に直接裨益する制度を導入すべきだとの考えを示した。

 自発的拠出金は、2007年から2011年の5年間にわたって導入された制度であり、鉱山企業が利益の3.75%を拠出し、影響下にある地域の社会投資に活用された。一方、2011年に現政権によって導入された鉱業特別税は、中央政府に納付される。このような中、同委員長は、巨額のGEMの一部を自発的拠出金のように、直接的に鉱業影響下地域での社会投資に活用できるよう、制度を見直す必要があると意見した。

 一方、同委員長は、金属価格下落による企業の減益により、2014年に地方政府へ還元されるカノン税(所得税の50%)は減少するとの見方を示した。また、地方政府によるカノン税の活用度は依然として低いことから、同税を財源とする予算の執行率を高めるための提案を政府に対して行う方針を明らかにした。

ページトップへ