閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年10月28日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Freeport Indonesia、銅製錬所建設のFSを実施

 2013年10月24日付け地元紙報道によれば、インドネシアGresik銅・金鉱山操業会社のFreeport Indonesia社は、銅製錬所建設のためのFSを実施していることを明らかにした。同社Rozik Soetjipto社長が明らかにしたもので、FSは、PT Petrokimia Gresik社、PT Semen Indonesia Tbk (SMGR)社、及びPT PLN と共同で、東ジャワ州Gresikでの2カ所及びパプア州での1か所の計3カ所を対象に実施中であり、2013年内には完了する見通し。FSでは、銅精鉱100万~200万tを供給し、銅地金年産25万t規模の製錬所を検討している模様。結果次第では、同社自身又は他社との協業で製錬所建設に移行する場合もあり得るとしている。

ページトップへ