閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年10月31日 バンクーバー 昆野 充登

加:Kitsault鉱山に4千万US$を借入

 2013年10月31日付け地元紙によれば、Avanti-Mining社(本社バンクーバー)はResource Capital Fund VIから4千万US$相当の建設前融資を取り付けた。当該融資の目的はKitsaultモリブデンプロジェクトに要するワーキングキャピタルの手配で、複数のステージに分けて払い込みが実行される。この融資は操業資金のショートリスクを軽減し、(建設に使用される資機材のうち、)ロングリードアイテムの発注に使用される。また、入札書類の準備、鉱区内の通信施設建設、鉱区への再供電に向けた銀行保証の預入金(L/C開設に必要なデポジット)、鉱滓ダムの建設に必要なアスファルト打設設備購入のデポジット等、建設前の諸経費にも使用される。

 なお、当該プロジェクトに必要な環境許認可は2013年3月に州が発行しており、それを受けてAvanti社は同年4月に建設許可の申請をしている。建設許可の最終許可は2013年末までに承認される見込み。

ページトップへ