閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2013年11月1日 北京 篠田邦彦

ジンバブエ:中国・北方国際、プラチナの生産に参加

 安泰科によれば、報道によると、中国北方国際合作株式有限公司は、企業2社と協力し、2014年第1四半期にジンバブエのプラチナ生産に参加する見込み。

 ジンバブエは、世界で主要なプラチナ生産地域で、現在、その生産量は世界の6%を占める。ジンバブエ鉱業部門の報告によると、2013年に同国のプラチナ生産量見込みは36.5万ozである。報道によると、ジンバブエ国有企業であるジンバブエ鉱業発展公社(Zimbabwe Mining Development Corp.)は、北方国際とEurasian Natural Resources Corp社と共にプラチナ生産を展開することに決定した。Eurasian Natural Resources Corp社が北方国際と共に作成した測定報告書も2013年末に完成する見込みで、生産許可証は、Anglo American Platinum(ADR)社及びImpala Platinum Holdings(IMP)社から取得することになる。

ページトップへ