閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年11月4日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコ鉱山冶金労働組合が17件の労使交渉で12%の賃金アップを獲得

 2013年10月30日付け業界紙等によると、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、17件の労使交渉において、組合員賃金の12%アップと福利厚生の充実を獲得した。

 SNTMMSSRMによると、First Majestic Silver社、ArcelorMittal社、Minera Autlan社及びMinera La Parreña社における特定部門や、Peñoles社等が参加した各交渉が数ヶ月にわたり行われた。

 また、SNTMMSSRMは、Minera Frisco社がZacatecas州に保有するEl Coronel金・銀鉱山の労働者による要求(本年8月に解除されたが、同鉱山の封鎖騒動にまで及んだ労働争議での要求)を支持することも表明した。

ページトップへ