閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月4日 バンクーバー 片山弘行

加:QC州議会、鉱業法改正法案を否決

 2013年10月31日、QC州議会は鉱業法改正法案Bill 43に関して採決した結果、賛成51票、反対57票で否決した。

 鉱業法改正法案は2013年5月29日にQC州天然資源省から提出され、8月下旬から10月上旬までの間、農業・漁業・エネルギー・天然資源委員会において特別協議及び公聴会が開催され、10月から本会議の場で議論されていた。協議及び公聴会の間、政府は、業界から懸念のあった鉱業活動禁止区域の設定に関する政府拒否権を定めた条項等を削除するなど業界側に譲歩していたが、本法案の最大の特徴であった採掘リース権発行の見返りに鉱物処理をQC州で行うようオペレータに求めることができるという政府の権限を残していた。

ページトップへ