閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月5日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州及びNSW州、鉱業権認可手続きの簡素化を進める

 2013年10月14日付け業界誌は、QLD州政府は石炭及び鉱物資源探査に関する認可手続きを見直し、認可までの時間を半分にする法案を提出したと報じた。この結果、現在平均で22カ月を要していた許認可までの日数は、Native titleが必要な場合は12カ月以内、必要ない場合は6カ月以内と大幅に短縮されることになる。

 2013年10月17日付け地元紙は、NSW州政府は認可時間及びコスト削減のために採掘権認可に関する簡素化を行ったと報じた。この結果、石炭鉱山の採掘権に関する条件は現行の24から9に、石炭以外の鉱山に関する条件は23から8に削減される。また、NSW州政府は2013年7月1日以降に関して許認可手続きの短縮を約束しており、鉱物資源探査及び採掘権は以前の平均80日から45日に、石炭探査及び採掘権は同150日から95日に、更新手続きは同100日から55日にそれぞれ短縮されるとしている。

ページトップへ