閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月5日 シドニー 栗原政臣

豪:連邦政府の環境認可簡素化計画

 2013年10月16日付け地元紙は、環境認可を単一組織で実施するために各州政府と覚書(MOU)に署名することに連邦政府の閣僚が同意したと報じた。このMOUへの署名は、環境認可簡素化及び認可プロセスの“one-stop shop”設置に関して計画されている3つのステージの最初の段階となる。第2ステージでは連邦-州政府の二者間によって評価プロセスについて合意され、第3ステージでは12ヵ月以内に二者間によって認可プロセスについて合意される。この計画によって州政府にはプロジェクトを認可する権限が与えられ、連邦政府の職員は認可手続きを早めるために州政府に貸し出されることもある。この計画はグリーン党及び環境団体から強い反対を受けている一方、産業界からは強い支持を受けている。

ページトップへ