閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月5日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州天然資源鉱山大臣、探鉱支援プログラム及び石炭鉱区の入札について発表

 2013年10月23日、QLD州Andrew Cripps天然資源鉱山大臣は同州ブリスベンで開催されたMining 2013 Resources Conventionで講演し、鉱山業界のQLD州への貢献を紹介するとともに、QLD州政府は鉱業権に関してより効果的な認可を実施するために形式的な手続き及び環境規制の見直しを行っていると述べた。また、QLD州における探鉱活動を支援するため3年間で3,000万A$が拠出されるFuture Resources Programの一環として、QLD州政府は今後3年間で750万A$を重要度の高い地球科学プロジェクトに支出することを紹介した。さらに、Cripps大臣はQLD州初となる石炭探鉱鉱区の入札公募に関して発表した。入札の対象となるのはBowen Basin北部7エリアの合計1,200㎢以上の地域で、価格競争ではなく“work programs”の評価により落札者を決定すると発表した。

ページトップへ