閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月5日 北京 篠田邦彦

中国:威華株式の再編計画案を公表

 安泰科によれば、7か月の検討を経て、威華株式の再編計画案が2013年11月4日に公表された。威華株式が保有する全資産を20.15億元で売却し、株式を発行する方式で、75.85億元で贛州レアアース集団傘下の贛州レアアースの権益100%を買収する計画。

 威華株式の計画案に基づき、今回の再編は、資産の売却、株式の発行による贛州レアアースの権益買収、関連資金の募集の3つの内容となっている。関連資金の募集とは、非公開発行方式で10億元の資金を募集し、贛州レアアース集団傘下の龍南有色の権益60%を買収する計画で、抜本的に同業界内の競争問題の解決を図る。

 贛州レアアースは贛州市区域内で唯一レアアース採掘権を有する企業である。その主要資産は、44件のレアアース採掘権、龍南製錬100%の権益、龍南工事100%の権益、虔力レアアース100%の権益およびレアアース研究の51%の権益である。その他に、贛州市のレアアース産業の統合プラットフォームとして、贛州レアアースは、数社の川下分離企業の買収を終えた。データによると、贛州レアアースの2011年、2012年、2013年1~7月の主要営業収入額は、それぞれ29.42億元、5.96億元、2.25億元で、純利潤額は、それぞれ7.10億元、6,054.17万元、935.90万元である。

ページトップへ