閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月5日 北京 篠田邦彦

中国:広東省、3年間の探査によりレアアース資源量10万tを新規増加

 安泰科によれば、広東省が探査突破戦略活動を3年間実施し、省内で新規に増加した資源量は、銅76万t、鉛亜鉛182万t、金86 t、銀2,387 t、タングステン(WO3)37万t、錫9万t、モリブデン49万t、鉄1,200万t、レアアース10万tである。また、ウラン鉱徴地(中規模)2か所を発見した。

ページトップへ