閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月8日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:MMX社、チリにおける資産の売却契約を締結

 メディア報道によると、MMX社は同社のチリの鉄鉱石資産のすべてをInversiones Copper Miningグループに売却する契約を締結した。ブラジル証券取引委員会(Comissao de Valores Mobiliarios:CVM)への報告の中で明らかにされたもので、売却したプロジェクトの商業生産が始まった場合、MMX社は鉄鉱石1t当たり0.8 US$のロイヤルティを受け取る。受取額は4,000万US$を上限としているが、生産者物価指数の変化に合わせて調整される。

 MMX社は2008年にチリに子会社を設立、鉄鉱山開発を目指して鉱業権の取得を行っていた。プロジェクトの現状は、地質マッピングのステージである。

ページトップへ