閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル アルミニウム/ボーキサイト
2013年11月12日 北京 篠田邦彦

中国:国家発展改革委員会、電解アルミニウム向けの段階的電気料金を調査研究

 安泰科によれば、中国有色金属工業協会の情報によると、現在、中国の電解アルミニウム向けの段階的電気料金制度は国家発展改革委員会にて調査研究の段階であるが、同制度の策定期間は長くならず、公表時期もそれほど遅くならないものとみられる。

 中国国務院は、2013年10月15日に「深刻な生産能力過剰問題の解消に関する指導意見」を公表し、その中で、エネルギー消費限度基準や環境保護基準に達していないアルミニウム企業に対し、差別化した電気料金及び懲罰的な電気料金など差別化した価格政策を実施するとしている。

 現在、国内で代表的なアルミニウム企業を選択し調査研究を行うと同時に、同制度の作成の難度、実行可能性などの問題を確認している。現時点では具体的な実施案が出来上がっていないため、公表できず、具体的な公表時期も確定していない。

 電解アルミニウム企業にとって電気代は主要コストであることから電力価格は重要な要素である。2012年の電気代は、アルミニウム企業のコストの45%を占めている。

ページトップへ