閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル レアメタル
2013年11月19日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Vale、Onça Pumaニッケル鉱山の操業を再開

メディア報道によると、Valeは、Para州Ourilandia do Sul市に位置するOnça Pumaニッケル鉱山の操業を再開した。2012年6月、Valeは製錬炉の問題から操業を停止し、その後、188百万US$をかけて、新たな製錬炉耐火物の使用や新規移送システムの導入等、製錬施設の再建工事を進めていた。Onça Pumaニッケル鉱山のフェロニッケル生産能力は220千t/年(ニッケル純分53千t/年)で、ほとんどが中国、日本、ドイツ、フィンランド、イタリア等に輸出される。なお、操業開始年にあたる2011年(操業開始は6月)と、操業を停止した2012年の年間ニッケル生産実績は、それぞれ7千t、6千tであった。

ページトップへ