閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月19日 北京 篠田邦彦

中国:レアアース国家レベルの買上げが2013年11月末までに再開か

 安泰科によれば、2013年10月以降、4~5社の国有企業が、事前に市場公開することなくレアアースの期限付き買い付けを行っている。その目的も注目に値するとあるアナリストは述べている。

 最近、市場関係者は中国政府による国家の重要な安全戦略としてのレアアースの買上げ備蓄の再開に関する情報について盛んに議論している。業界関係者の予測によると、今月末には、国家レベルの買上げ備蓄が開始される見込み。レアアース買上げ備蓄を行う資格を持つ企業は、期限付きレアアース買い付けを行っている。これらの企業には包鋼希土、中アルミレアアース、広晟有色、贛州希土、五鉱希土等が含まれている。これは、以前中国政府が買上げ備蓄する前に、あらかじめ企業が市場に対して買い付けを行った状況と似ている。

ページトップへ