閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年11月19日 北京 篠田邦彦

中国:2013年、包頭市、再び国家レアアース産業調整特別資金7,763万元を獲得

 安泰科によれば、工業情報化部弁公庁、財政部弁公庁の「2013年レアアース産業調整・産業高度化のための特別資金の申請に関する通達」に基づき、包頭市経済情報委員会と包頭市財政局は積極的にプロジェクトを準備し、一次共同審査を経て、17件のレアアース産業調整特別プロジェクトを申請した。包頭市は中国工業情報化部と財政部の特別専門家の評価審査に合格し、7社の8件のプロジェクトが採択され、合計で特別資金7,763万元を獲得した。これは特別資金総額の15.53%を占め、国内各省市の中で第2位となり、同資金は既に10月に交付されている。その内訳は、無償補助奨励資金プロジェクト4件で獲得資金2,338万元、資本金支援プロジェクト4件で獲得資金5,425万元である。

 無償補助奨励資金を獲得した企業やプロジェクトとは、包頭市華美レアアース公司の採掘・選鉱・製錬・環境保護技術の改善プロジェクト、包頭レアアース研究院の白雲鄂博レアアース資源における高効果選別・クリーン製錬プロセス技術への研究、包頭市金傑レアアースナノメートル材料有限公司のナノ酸化セリウム半導体研磨材の研究作成、包頭市宏博特科学技術公司のグリーン環境調和型レアアース顔料重要技術への研究開発プロジェクトである。

 資本金支援資金を獲得した企業やプロジェクトは、包鋼レアアース磁石材料有限責任公司の高性能レアアース永久磁石材産業高度化・改善プロジェクト(継続建設)、包頭レアアース研究院の希土類材料の公共技術サービスプラットフォームの建設プロジェクト(継続建設)、包頭海亮科学技術有限責任公司の高性能レアアース研磨剤産業化プロジェクト(継続建設)、包頭市希宝博為医療システム有限公司の0.77T高磁場永久磁石磁気共鳴画像設備への研究開発及び産業化プロジェクトである。

 中央政府は、通達を受け取った10日作業日内にレアアース産業調整特別資金をプロジェクト機構に支給しなければならない。同時に地方政府は、資金への監督管理に力を入れ、プロジェクト機構は、「レアアース産業調整・産業高度化のための特別資金管理方法」の要求に従い、他の目的に使用できず、不正流用や転用を厳しく禁止し、資金の効率的かつ安全な使用を管理する。

ページトップへ