閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年11月20日 北京 篠田邦彦

中国:河北省、4年以内に6,000万tの鉄鋼生産能力を削減

 安泰科によれば、環境や空気の品質を改善するため、河北省政府は、「河北省大気汚染防止対策行動計画実施計画案」を発行した。同計画案に基づき2017年までに、河北省は6,000万tの鉄鋼生産能力を削減する見込み。

 環境保護部が最近発表した、第3四半期国内74の都市の空気品質が比較的悪い上位10都市の中に、鉄鋼大省の河北省が7都市を占め、そのうち邢台、石家庄、唐山、邯鄲、衡水、保定、廊坊が含まれている。

 同計画案に基づき、河北省政府は、50項目の措置をとり、大気汚染の総合対策を強化し、2017年までに、北京周辺及び大気汚染が比較的深刻な石家庄、唐山、保定、廊坊、定州、辛集の微小粒子状物質濃度を2012 年比で33%削減し、刑台、邯鄲では30%、秦皇島、滄州、衡水では25%以上、承徳、張家口では20%以上削減する。2017 年までに、河北全省の微小粒子状物質の濃度を2012 年比で25%以上削減する。

ページトップへ