閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2013年11月22日 北京 篠田邦彦

中国:茶陵有色基地のタングステン採掘量が倍増

 安泰科によれば、2013年11月19日、湘東タングステン業の400 t/日の新規選鉱場が正式に建設着工した。これによって、同企業のタングステン採掘量は以前の一日当たり300 tから700 tに、倍以上増加する見込み。

 茶陵の鉱産資源は豊かで、タングステン、銅、錫、鉛、亜鉛、タンタル、ニオブなど26種の非鉄金属を保有し、そのうちタンタル・ニオブの埋蔵量は、国内第1位、アジア第2位で、錫の埋蔵量も国内第1位を占めている。しかし資金が不足し、加えて現地の鉱山・製錬企業の規模は小さく、技術も遅れ、資源利用率も高くない。資源優位から産業優位に転換すると共に、今後、非鉄金属産業を基幹産業の1つに成長させる。湖南有色集団湘東タングステン業有限公司を誘致し、茶陵湘東タングステン業を買収再編した。

 湖南有色集団湘東タングステン業有限公司は2007年に茶陵に進出した後、湘東タングステン業に対し技術改善を行い、2010年に1.2億元を投入し、生産システムを復旧させた。

ページトップへ