閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月25日 バンクーバー 山路法宏

加:Immersive Technologies社、シミュレーターによる訓練で鉱山トラック用タイヤの寿命が平均10.4%増加したと発表

 2013年11月25日、Immersive Technologies社は北米で操業中のある鉱山と共同でシミュレーターを用いたトレーニングによる鉱山トラック用タイヤの延命を目的とした訓練プログラムの開発を行ってきた結果、前年と比較して同じ使用期間における、損傷を原因とするタイヤ交換が27%減少したと発表した。また、タイヤの寿命に焦点を置いたシミュレータートレーニングも世界的に実施しており、その結果、タイヤの寿命が3.3%~14%延びたとしている。

 同社は、世界の鉱工業における機械オペレーターの安全性と企業の利益向上を同社の高度なシミュレーション技術によって可能とする事をミッションとして掲げ、世界35カ国で事業展開している。同社はキャタピラー社、日立建機、コマツ等の主要なOEM企業との間で排他的なライセンス及び技術情報に関する提携協定を結んでおり、顧客に応じた最も効果的な最先端機器のシミュレーターを供給している。

ページトップへ