閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月26日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州Cape Yokeの一部がStrategic Environmental Areaに指定され、Rio TintoのSouth of Embleyボーキサイト開発計画に影響の恐れ

 2013年11月23日付地元紙は、QLD州が導入するStrategic Environmental Area (SEA)に関連して、Rio Tintoが計画しているSouth of Embleyボーキサイトプロジェクトに18カ月間程度の遅延が予想されると報じた。本プロジェクトは2013年5月に連邦政府の承認を得ているが、実際の鉱山開発には環境アセスメントを含めた州政府の規制認可が必要となる。

ページトップへ