閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年11月26日 北京 篠田邦彦

ペルー:中国アルミ業、Las Bambas銅鉱山の競争入札から撤退

 安泰科によれば、中国最大手アルミ生産企業である中国アルミ業は、Glencore Xstrataが所有するペルーのLas Bambas銅鉱山(59億US$に相当する)の競争入札から撤退した。これによって、競争相手である中国五鉱集団が落札する可能性がある。

 Las Bambas銅鉱山は2015年に生産を開始し、ここ数年来、売却される最大の銅鉱山の一つである。

 情報によると、同鉱山への第2回目の競争入札は2013年12月に行われる予定で、予定より数週間の遅れとなった。このためGlencore Xstrataは年内にLas Bambas銅鉱山の売却を完了できないことになる。

ページトップへ