閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年11月27日 北京 篠田邦彦

中国:銀潤投資、晨光レアアースとの資産置換でレアメタル事業へ進出

 安泰科によれば、アモイ銀潤投資株式有限公司 (以下、銀潤投資) は、2013年11月23日に公告を発表し、銀潤投資が保有する海発ビル第1期の関連資産及び負債を除く全ての資産及び負債を贛州晨光レアアース新材料株式有限公司(以下、晨光レアアース)の総株主が保有する同社の100%株権益と資産置換を行う。資産置換した後の差額については、銀潤投資から晨光レアアースの総株主に対して株式を発行し購入する。取引が完了すれば、晨光レアアースは逆買収で上場を実現することができる。これまで、晨光レアアースは江蘇舜元地産と再編上場を計画していたが、最終的に再編計画案が採択されず失敗となった。

 今回の資産置換が完了すれば、銀潤投資の主要事業は、設備調達及び賃貸業から、レアアース酸化物の分離、レアメタル(希土類合金を含む)の製錬・加工及びレアアース資源の回収総合利用事業に切り替わることになる。(当該ニュースについては、2013/9/4 ニュース・フラッシュ No.13-34も併せて参照されたい。)

ページトップへ