閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年11月28日 バンクーバー 昆野充登

加:Trevali社、Caribou鉱山を再開

 2013年11月28日付地元報道によれば、Trevali Mining Corp(以下、Trevali社)は、46百万$を投じてCaribou亜鉛-鉛-銅鉱山(NB州バサースト西50 ㎞)を再開する。

 Caribou鉱山には、近代的なの選鉱工場と尾鉱処理施設があり、精測/概測資源量は723万tであり、品位は亜鉛6.99%、鉛2.93%、銅0.32%、銀84.43 g/t、金0.89 g/tである。また、これらとは別に、低品位ではあるが推定資源量366万tも確認されている。Trevali社は今後12~24ヶ月以内に生産を再開する予定としている。

 Trevali社は2012年11月にMaple Minerals社普通株55.4百万株を1株あたり0.83 $で買収し、Caribou鉱山の権益を獲得している。

ページトップへ