閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年11月28日 ロンドン 北野由佳

DRコンゴ:豪Tiger Resources社、Judeira銅鉱床の資源量を初めて発表

 豪Tiger Resources社(本社:Perth)は2013年11月26日、同社がDRコンゴで探鉱・開発中のKipoi銅プロジェクト内のJudeira鉱床に関して、資源量を初めて発表した。発表によると、Judeira鉱床の予測鉱物資源量は610万tで、平均銅品位は1.2%、銅含有量は7.1万tである。Judeira鉱床で採掘された銅鉱石は、6 ㎞ほど離れた場所に現在建設中のSX-EWプラントで処理される見込みである。同社のBrad Marwood MDは「Judeira鉱床における資源量の推定量を初めて発表できたことは、KipoiのSX-EWプラントに供給できる資源量を増加するための重要なステップである。」とコメントした。

 なお、2014年にはSX-EWプラント開発の第2段階が完了し、操業を開始できる見込みである。

ページトップへ