閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月2日 北京 篠田邦彦

中国:洛陽モリブデン業の大株主100%の権益を国宏投資に譲渡

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業の公告によると、洛陽国有資産監督管理委員会は、洛陽国宏投資集団有限公司と「国有株権益の無償譲渡協定」を締結している。国有資産監督管理委員会が保有する洛陽鉱業集団の100%の株権益を無償で国宏投資集団有限公司へ移転することになる。

 公告によると、国宏投資は、洛陽市国有資産監督管理委員会が投資設立した国有の単独投資企業で、洛陽鉱業集団は洛陽モリブデン業株式公司の17.77億株を保有しており、総資本の35%を占めている。

 洛陽モリブデン業によると、今回株権益を移転した後に、国宏投資は、洛陽鉱業集団を通じて、洛陽モリブデン業の17.77億株を間接的に保有することになるが、洛陽モリブデン業の持ち株主、実質的管理者はともに変わらない。

ページトップへ