閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月3日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:San Juan州の自州物資・役務調達義務法案、州議会で可決

 メディア報道によると、アルゼンチンSan Juan州議会は、鉱山企業に対し調達する物資・役務の金額の75%を同州内の企業から購入し、さらに雇用する労働者の80%は同州に最低1年在住するものとすることを義務付ける法案を可決した。同法により、鉱業関係物資サプライヤーリストが作成される。この措置に違反した企業には最高100万Peso(約161,000 US$)の罰金が科せられる。

ページトップへ