閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月5日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:鉱業省、鉱業投資促進法案を下院に提出

 メディア報道によると、2013年12月4日、チリ鉱業省は鉱業投資促進法案を下院鉱業・エネルギー委員会へ提出した。同法案はチリ政府の投資促進・競争力強化プランの一環。法案に含まれる主な内容は以下のとおり。

・ 水利総局と地質鉱業局(SERNAGEOMIN)の権能が現在重複している廃滓ダムや鉱業関連パイプラインに関する審査・承認をSERNAGEOMINに一本化

・ SERNAGEOMINの業務合理化の一環で、鉱業鉱区台帳更新効率化を目的とした鉱業省官報での鉱業権の公表を同局に認める。

・ 研究活動または初期ステージ探鉱を実施する会社等に、その活動で得られた情報の提出を要求する権限をSERNAGEOMINに与える。

ページトップへ