閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2013年12月5日 北京 篠田邦彦

中国:紫金鉱業、年間鉱石処理能力330万tの鉛亜鉛プロジェクトが延期

 安泰科によれば、紫金鉱業の持株子会社である烏拉特後旗紫金鉱業公司が、当初2013年10月に試運転する予定だった年間生産能力330万tの低品位鉛亜鉛採掘・選鉱プロジェクトが、2014年中ごろに延期される。

 調査によると、同プロジェクトが生産開始した後、鉱石処理能力は1万t/日で、年間ベースでは、亜鉛を約7万t(金属量)、鉛を1万t(金属量)、硫黄を36万t生産することができる。紫金鉱業は、今回、亜鉛製錬の原料供給基地を構築することが狙いである。

ページトップへ