閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年12月6日 ロンドン 北野由佳

ギリシャ:政府、フェロニッケル生産のLarco社を民営化へ

 2013年12月5日付のメディア報道によると、ギリシャ政府はLarco社の民営化を検討している。Larco社はギリシャ国内に鉱山及び製錬所を有するフェロニッケル生産大手で、同社の鉱山資産にはラテライトの確定鉱石埋蔵量が1億t以上(品位:Ni 0.95~1.00%)含まれている。同社は現在、年間1.9万tのフル生産でフェロニッケルを生産しており、既にほとんどの顧客とは2014年の供給契約を締結しているとされる。ギリシャの財務省は、Larco社株55.2%の売却に関してHSBC銀行とPwCビジネスソリューションズを金融アドバイザーとして任命しており、同社の民営化は複数の企業の関心を惹きつけると期待している。一方で、市場関係者は、ニッケル価格の低迷や同社の採掘権に関する懸念を背景に、同社の民営化には懐疑的な見方を示しているとされる。

 なお、民営化に関する具体的なスケジュールは設定されていない。

ページトップへ