閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年12月6日 北京 篠田邦彦

ザンビア:ザンビア環境管理局、中国企業が経営するChambishi銅鉱山プロジェクトの閉鎖及び操業停止を命令

 安泰科によれば、ザンビア政府筋によると、ザンビアの環境管理局は、Chambishi東南銅鉱床開発プロジェクトを閉鎖した。鉱区管理者が、環境保護法を軽視していることが背景であり、ザンビアと中国の鉱物資源投資家の間で新たな紛争が起きることになった。

 ザンビア環境管理局の話によると、同プロジェクト所有者である中国中色アフリカ鉱業有限公司は、プロジェクトの影響を受ける地域の現地住民の移転計画を準備する際に、関連する環境保護規定を守っていない。中国中色アフリカ鉱業有限公司は、中国有色金属有限公司の子会社である。

 今回の事件は、中国の投資家とザンビア政府との関係が悪化していることを示している。

 ザンビア環境管理局は、同プロジェクト実施地域でのすべての事業と経営活動を停止しなければならないと言明していた。

 中国中色アフリカ鉱業有限公司は、ザンビア環境管理局の命令を受け、500人の人員を削減した。ザンビア環境管理局が環境保護問題を理由として中色アフリカ鉱業の銅鉱山プロジェクトの操業停止を命じるのは2013年に入って2回目となる。実際、2013年2月には、ザンビア環境管理局が、環境問題を背景として中色アフリカ鉱業傘下のChambishi銅製錬所を閉鎖し、閉鎖期間が数日続くこととなった。

ページトップへ