閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月9日 モスクワ 木原栄治

キルギス:政府、Centerra Gold社に3億US$を請求

 2013年12月7日付け地元報道によると、キルギス政府はCenterra Gold社(加)に対し、中央アジア最大のKumtor金鉱山採掘で環境に損害を与えたとして3億US$を請求している。

 キルギス政府側は、産業廃棄物投棄による環境汚染及び産業廃棄物処理に対する損害補償のため、自然保護基金に一定額を納付する義務をオペレータであるKumtor Operating Company(Centerra Gold社現地子会社)が負っていると主張している。

 一方、Kumtor Operating Companyは2009年の協定に取り決めのない税金・納付金を支払う義務はないと主張している。

 キルギス議会は政府に対し、アカエフ及びバキエフ元大統領の統治時代にCenterra Gold社と締結した協定の見直しを求めている。

ページトップへ