閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年12月10日 シドニー 栗原政臣

豪:Sino Ironプロジェクト、最初の磁鉄鉱精鉱を出荷へ

 2013年12月3日地元紙は、WA州Pilbara地域のSino Iron磁鉄鉱プロジェクト(CITIC Pacific Ltd.80%及び中国冶金科工集団公司(MCC: Metallurgical Corporation of China Ltd.)20%、予測、概測及び精測資源量45.05億t、Fe品位23.37%)について、CITIC Pacificは江蘇省にある自社の製鉄所へ向けての最初の磁鉄鉱精鉱の出荷を準備していると報じた。低品位磁鉄鉱鉱石の採掘、選鉱により高品位精鉱を輸出する本プロジェクトは、鉱山施設、脱塩プラント、選鉱施設、発電所及び港湾施設からなり、30年間の操業が見込まれている。今後6カ月内に移行すると予想されるフル操業時には年間2,800万tの精鉱及びペレットを生産する計画。プロジェクトは、当初計画から4年遅れ、当初予算を60億US$上回った。フル操業に移行するまでの生産コストは若干高めになると予想されるが、低品位磁鉄鉱プロジェクトとしては最も大規模なもののひとつであり、同種のプロジェクトに対する西豪州への新たな投資が期待されている。

ページトップへ