閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月10日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:2013年11月の鉱業ロイヤルティ納付額は前年同月比29.1%の減少

 メディア報道によると、2013年11月の鉱業ロイヤルティ(CFEM)納付額は、166百万レアル(約71.7百万US$)で前年同月比29.1%の減少となった。また、1月から11月までの総納付額は、22.1億レアルで、2012年の納付額である18.3億レアルを上回る額となった。現在、鉱業ロイヤルティは生産企業の営業利益(Net sales)に課税されているが、2013年6月18日に発表された新鉱業法案によると、総売り上げ(Gross sales)に課税されることになっている。

ページトップへ