閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年12月10日 サンティアゴ 山本邦仁

ウルグアイ: ウルグアイ政府、Valentines鉄鉱石事業を大規模鉱業事業として宣言

 メディア報道によると、ウルグアイ政府は、Zamin Ferrous社のウルグアイ子会社Minera Aratirí社が推進するValentines鉄鉱石事業を、大規模鉱業事業として宣言した。2013年11月9日に施行された大規模鉱業法では、400 ha以上の占有、インフラ投資も含む建設投資が8.3億UI*(約1億US$)以上、年間売上げ見込みが8.3億UI(約1億US$)以上等の条件を満たす場合、大規模鉱業事業と見なされるとしており、初の事例としてValentines鉄鉱石事業がその指定を受けることとなった。大規模鉱業法では、厳格な環境保護や閉山関連規制の順守が規定されるほか、鉱業利益の約50%の政府への還元を目的とするあらたな特別税制が盛り込まれている。Valentines鉄鉱石事業では、2015年予定の生産開始後(第I期)の生産規模としてDR精鉱年産18百万tが計画されており、第Ⅱ期において年産18百万tの追加が予定されている。JORC準拠の予測、概測及び精測資源量は25億tで、マインライフは20年以上とされている。

 * UI:インフレ調整されるインデックス

ページトップへ