閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年12月11日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:COCHILCO、2025年までのチリ銅鉱業電力消費予測を公表

 2013年12月11日、COCHILCOはチリ銅鉱業の2025年までの電力消費量予測に関する報告書を公表した。2025年にチリ銅鉱業が消費する電力量は、2013年(21.0 TWh)比96%増の41.1 TWh(北部供給システム23.7 TWh、中央供給システム17.5 TWh)と予測した。2020年(39.5 TWh)までの増加傾向が顕著であるが、2021年以降はほぼ横ばいの予想。2025年の工程別電力消費量を見ると、最大は選鉱で64.2%、次に海水淡水化及び揚水が15.0%を占める。

 Hernán de Solminihac鉱業大臣はプレスリリースの中で、「エネルギー消費の増加は、消費効率の悪化を示すものではなく、鉱石処理量の増加や新規開発といった構造的要因によるものである」と述べている。

ページトップへ