閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年12月13日 北京 篠田邦彦

中国:江西銅業、ウラン資源の開発利用及び原子力発電所の建設事業を展開

 原子力工業江西鉱冶局によると、同局は2013年12月10日、南昌市の江西銅業工業団地内で、江西銅業集団と「ウラン資源開発利用及び原子力発電所の設置に関する戦略的協力協定」を締結した。同協定を締結することによって、江西銅業集団は、ウラン資源開発及び原子力発電分野に進出することになった。

 同協力協定によると、江西銅業及び原子力工業江西鉱冶局は、共同でウラン、銅を主要対象とする鉱物資源探査及び鉱山の建設開発事業を展開する。原子力産業参入許可制度を踏まえて、資源、技術、資金など様々な方法を通じて協力を行う。江西省内でウラン資源を探査開発し、江西省内で原子力発電所を建設する。また、ウラン鉱石の高度加工のための建設・発展を促進する。江西省はウラン資源での優位から経済・産業での優位への転換を目指す。

ページトップへ