閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月16日 バンクーバー 山路法宏

加:Cameco社、Cigar Lake鉱山でジェットボーリングを進行中

 2013年12月16日、加Cameco社は、同社が50.025%、仏Areva Resources Canada社が37.1%、日Idemitsu Canada Resources社が7.875%、日TEPCO Resources社が5.0%の権益を保有し、サスカチュワン州北部で開発が進められているCigar Lakeウラン鉱山について、現在ジェットボーリングが進行中であることを明らかにした。坑内採掘及び選鉱設備の試験操業は継続しており、同社は2014年第1四半期にも鉱石生産を開始する予定としている。

 Cigar Lake鉱山の鉱石は、トラックでAREVA社が権益の過半数を所有し操業するMcClean Lake鉱山の製錬所まで70 ㎞運ばれる予定で、AREVA社は、要求されている同製錬所の改修作業は予定通り2014年第2四半期末までに完了する見込みであると報告している。

ページトップへ