閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月17日 シドニー 栗原政臣

豪:連邦政府と州政府、環境認可の簡素化に関するMOUを締結

 2013年12月13日付業界誌によると、連邦Tony Abbot首相は同日NT準州、SA州、WA州、VIC州、TAS州及び首都特別地域との間で、環境認可に関する“one-stop shop”を実施するための覚書(MOU)に署名した。NSW州及びQLD州は2013年10月に既にMOUに署名し、計画を支持することに同意している。今回のMOU署名は認可プロセス簡素化を実施するための3ステージのうち最初のステージで、次のステージである連邦及び州政府の二者による評価及びアップデートは既に開始されている。最後のステージでは今後12カ月以内に連邦政府及び州政府との間で、二者による認可に関する協定が締結される。第2ステージの一環として、連邦政府とQLD州政府の間では既に新しい評価に関する二者協定に署名し、NSW州との間では同様の協定をまとめている。一方でいくつかの団体は環境認可の簡素化に懸念を表している。

ページトップへ