閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月18日 バンクーバー 山路法宏

米:Metso社、アリゾナ州に新たな最先端設備の建設計画を発表

 2013年12月18日、フィンランドの鉱山機械メーカーMetso社は、米国アリゾナ州メサにサービス及び修理を行うための最先端設備を建設する計画を発表した。

 Metso社は、鉱業や建設等でのプロセス産業において技術とサービスを提供しており、世界中で約50のサービスセンターを運営している。サービスをより顧客に近いところから提供するという戦略の一環として、今回のメサでの新設備以外でも、既にメキシコのカナネア、ペルーのアレキパ、カナダのラブラドールでも建設が進められている。

 今回発表したメサの設備では、大型の破砕機やクラッシャー、スクリーンを含め、地域や顧客のニーズをベースにして導入される機器が設計されており、操業開始は2014年第4四半期と見込まれている。

ページトップへ