閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2013年12月20日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:鉱業次官、現政権でのリチウム開発に関する入札実施を再度否定

 メディア報道によると、チリ鉱業省のFrancisco Orrego次官は、残された任期が短いことから現政権ではリチウム開発に関する入札は実施しないと明言した。一方で、チリ地質鉱業局(SERNAGEOMIN)及びチリ銅委員会(COCHILCO)からの提出を待っているリチウム市場に関する報告書は作成すると述べた。現在、SERNAGEOMINによる主要15塩湖のリチウム開発に関する経済性ポテンシャル及びそれら塩湖の鉱業権情報をまとめた報告書を待っているところで、2014年1月中の完成を見込んでいる。

 Orrego次官は2013年11月にも、リチウム開発に関する入札の計画はないと発言していた。

ページトップへ