閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年12月23日 メキシコ 縄田俊之

ニカラグア:加B2Gold社及びHemco社が2014年のニカラグアにおける金生産を牽引

 2013年12月19日付け業界紙等によると、地元El Nuevo Diario紙は、加B2Gold社(本社:バンクーバー)及びHemco社が牽引することにより、2014年のニカラグアにおける金生産は本年に引き続き成長が見込まれる旨報じた。

 B2Gold社は、同国に保有するLa Libertad金鉱山及びLimón金鉱山における2014年の金生産量を対前年比5%増の6.37 tと計画している。なお、同社によると、両鉱山における2012年の金生産量は4.91 tであり、2013年は6.06 t(La Libertad金鉱山4.26 tは、Limón金鉱山は1.80 t)と見込んでおり、このような金生産量の増加の要因としては、両鉱山における高い金回収率が挙げられる。

 Hemco社は、同国に保有するBonanza金・銀鉱山における2013年1~11月の金生産量は1.72 tで、12月は0.16 tと見込んでおり、本年の金生産量は2012年の1.69 tを上回る旨発表した。なお、同社によると、現在の処理能力800 t/日を1,200 t/日へ引き上げる計画があり、これにより今後生産量の増加を見込んでいる。

 なお、同国における本年1~11月の金輸出量は2012年同期の12 tに比べ10%増の13.25 tであり、また、本年10月の金輸出額はコーヒーの輸出額を抜いて同国輸出額のトップとなった。

ページトップへ