閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年12月23日 北京 篠田邦彦

中国:南通市政府、鉛蓄電池など重金属汚染企業に環境汚染責任保険の加入を命令

 安泰科によれば、「南通市環境汚染責任保険作業の実施計画案」が2013年12月15日から施行される。2010年から、江蘇省南通市政府は、一部の業界や地域で環境汚染責任保険実施試験地を設け、20数社の企業が環境汚染責任保険に加入している。分散したリスクは合計で3,000万元である。「実施計画案」に基づき、電気メッキ、化学工業、革製造、鉛蓄電池等重金属汚染企業及び汚染物排出企業は、環境汚染責任保険に加入しなければならない。南通市において環境リスク管理の対象となる企業は合計654社である。

ページトップへ