閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2013年12月24日 シドニー 栗原政臣

豪:MMG社のQLD州Century亜鉛・鉛鉱山の露天採掘は2015年で終了へ

 2013年12月19日、Minmetals(五鉱集団公司)の豪州子会社MMG Ltd.(本社:VIC州Melbourne)は同社ウェブサイトにおいて、最新の採掘計画では、Century鉱山(露天採掘)からの最終生産は2015年半ばになるだろうと発表した。また、Dugald River亜鉛プロジェクトからの最初の精鉱出荷時期に関しては、当初計画の2015年後半から遅れる見込みと発表したが、新しい生産開始時期に関しては発表されていない。これは採掘条件から当初予定していた時期での採掘開始が困難と判断されたもの。2013年12月20日付地元紙は、Century鉱山の閉鎖及びDugald Riverプロジェクトの開発遅延のために、今後4~5年間における世界市場への年間約150万tの亜鉛供給減少はより現実的なものとなったと報じた。

ページトップへ