閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年12月26日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:チリ政府、CODELCOへの10億US$の追加利益返還を発表

 2013年12月23日、チリ政府はCODELCOへ10億US$の利益返還を追加で行うと発表した。この利益返還は、CODELCOが今後計画している大規模投資への支援及び同社の投資格付け維持を狙ったもの。チリ政府は2013年7月にも10億US$の利益返還を承認・発表している。これらの利益返還は、2012年のAnglo American Sur株式取引で生じた留保利益を使って行われる。

 この決定についてCODELCO銅組合連合(FTC)は、留保利益からの利益返還は、実際的かつ効果的な増資ではないとして遺憾の意を表明した。FTCはさらに、国の全部門を代表するCODELCO役員会の要求を受け付けていないことで、同社の投資計画を支援するとの約束を政府が果たしていないことは明確であるとも非難した。

ページトップへ