閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月7日 北京 篠田邦彦

中国:包鋼希土、レアアース企業9社と再編契約を締結へ

 安泰科によれば、内モンゴル包鋼希土(集団)ハイテク株式有限公司(以下、包鋼希土)は、2014年1月3日に公告を発表し、2013年12月31日に9社のレアアース川上企業や株主と「統合再編協定」を締結したことを明らかにした。9社の企業とは、包頭市金蒙レアアース有限責任公司、包頭市新源レアアースハイテク材料有限公司、包頭市紅天宇レアアース磁石材料有限公司、包頭市鑫業新材料有限責任公司、内モンゴル宇宙飛行金峡化学工業有限責任公司、包頭市達茂レアアース有限責任公司、包頭市飛達レアアース有限責任公司、五原県潤澤レアアース有限責任公司、内モンゴル生一倫レアアース材料有限責任公司となっている。

 包鋼希土は、2012年12月27日に、自治区内の12社の川上企業及び株主と「レアアース川上企業統合再編枠組協定」を締結していた。なお、今回は包頭市璽駿レアアース有限責任公司、包頭市三隆レアメタル材料有限公司、包頭市聖友レアアース有限責任公司の3社とは再編協定を締結していない。

 「統合再編協定」に基づき、包鋼希土はレアアース独占権及び関連独占政策に従い、9社の企業を内モンゴル自治区のレアアース独占制度に組み入れる。9社の企業及び関連株主は、内モンゴル自治区人民政府及び関連部署が定めた包鋼希土によるレアアース独占経営に関する各項目の管理制度を承諾し、それに従い、包鋼希土のレアアース独占経営序列に入った後は、厳格に国家指令性生産計画に従い生産経営を行う。

 包鋼希土によると、現在、北方レアアース集団の設立準備に積極的に取り組んでおり、設立すれば中国国内の第1社目になる見込み。

ページトップへ