閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月10日 北京 篠田邦彦

中国:工業情報化部、資源再生主導企業を育成

 安泰科によれば、工業情報化部省エネ・総合利用司は、2014年には、再生資源の回収利用産業の技術基準を向上させ、参入許可条件を引き上げ、業界の主導企業を育成する。これにより中国再生資源業界に存在する企業規模の小ささ、技術レベル及び資源・エネルギー利用率の低さなどの問題に対応し、省エネ排出物削減を最大限に促進し、資源の効果的利用を高める。

 参入許可条件を引き上げることによって、主導企業を育成し、経済効果を高めると同時に、業界内の自主規制率を高め、省エネ環境保護レベルも引き上げることができる。

ページトップへ