閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月10日 北京 篠田邦彦

モンゴル:豪・Kharanga Resources社がモンゴル鉱物資源庁(MRAM)と仮採掘契約を締結

 現地メディアによれば、オーストラリア証券取引所に上場したKharanga Resources社がSelenege鉄鉱山の採掘に関する仮契約をモンゴル鉱物資源庁(MRAM)と締結した。同契約には実施可能性調査(F/S)及び採掘計画書の提出、鉱山開発計画などが含まれている。同社はJORC規定で2億5,400万t(品位が17.2%)の鉄鉱石埋蔵量を確定した。また、同プロジェクトが実施されるKhuiten Gol部で5千万tから1億tの埋蔵量を確定できる可能性があるとみなされている。

ページトップへ