閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月13日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:鉱業及び採石業が2013年第3四半期のパナマGDP8.9%成長に貢献

 2013年12月23日付け業界紙等によると、国家統計国勢調査所(INEC)は、鉱業及び採石業が2013年第3四半期におけるパナマGDPの8.9%成長に貢献したと発表した。

 INECによると、鉱業及び採石業は、2013年Q3におけるパナマGDPのうち146百万US$を占め、前年同期の109百万US$から34.4%の増加、2013年1~9月の合計においても前年同期に比べ29.9%の増加であった。ただし、鉱業だけで見ると、前年同期と比べ減少した。

 なお、2013年Q3におけるパナマGDPは71億US$で、前年同期は65億US$であった。

ページトップへ